100均グッズでハイドロカルチャーに挑戦

アイビー ハイドロカルチャー ダイソー カラーゼオライト

こんにちは、タロです。

年始に雑貨屋さんで買ったハイドロカルチャー。

3つのうち生き残ったのは1つだけ。

そんな観葉植物初心者の私ですが、あるきっかけから再度チャレンジすることに。

挑戦の記録です。

生命力の強いアイビー

4月の中旬に買った切り花。

その中に1本アイビーがありました。

お花が枯れた後でも、元気なアイビー。

そのまま水差ししていました。

約1か月半後☟

アイビー ハイドロカルチャー ダイゾー

わかりますか?

立派な根が生えてきました

これは、ハイドロカルチャーに再チャレンジするチャンス!

そう思った私は、ダイソーに向かいました。

ダイソー カラーゼオライト

また失敗した時の精神的ダメージを抑えるため、費用も抑えての再チャレンジ。

購入したのはこちら(使用済みですみません)☟

ダイゾー ハイドロカルチャー カラーゼロライト

こちらは根腐れ防止効果があるとのこと。

ハイドロボールを探していたのですが、伺ったお店にはなかったので、こちらだけで挑戦することにしました。

器は、ダメにしてしまった植木の器を残していたので、それを再利用。

いつか、またやりたいと思っていたので、残しておいてよかった。

作り方

カラーゼオライトの裏面に記載されていた作り方を参考に作ってみました。

  1. 容器の1/3程度カラーゼオライトを敷き詰める
  2. 土のついていない植物を置く
  3. 植物を支えるようにカラーゼオライトを追加する
  4. 水を半分程度入れる

出来上がったのはこちら☟

アイビー ハイドロカルチャー カラーゼオライト ダイソー
アイビー ハイドロカルチャー カラーゼオライト ダイソー

残しておいた陶器には、アイビーの新芽をカットして植えてみました。

本体は、水の減り方がわかるようにガラスのコップに入れてみました。

2つ作るには、1袋では足りないようです。

もう1袋買って追加したいと思います。

緑のある暮らし

緑のある暮らしに憧れて、観葉植物と暮らし始めてから約半年。

植物は日光と水さえあれば大丈夫だろうと思っていたけど、そう単純なものではありませんね。

植物にも個性があり、光や水の量の好みも様々だと痛感しました。

年始に購入してダメにした観葉植物は、2つともカーテンなしの窓辺に置いていました。

直射日光が原因だったのかもしれません。

今回も失敗したら、レースカーテンをつける等対策したいと思っています。

あとは、水やりの頻度ですね。

ついつい、かまいたくなってしまいますが、元気がなくなってきたころに水をあげるくらいが良さそうです。

アイビーの生命力に頼りながら、緑のある暮らしを楽しみたいと思います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA