【ConoHa WING】初心者でもできるブログ開設

はじめまして、タロです。

夫の転勤に伴い、10年務めた会社を退職。

「せっかくだから、やりたいことをやってみよう!」

とブログを開設してみました。

「実は、私もブログを開設してみたい。」

「だけど、具体的な方法がわからない。」

とお困りの方に向けて、ブログ開設してから記事を投稿するまでの記録を残したいと思います。

この記事では、

をご紹介します。

私のこの経験が誰かのお役に立てれば幸いです。

ブログ開設【ConoHa WING】

実際に私が歩んだプロセスをご紹介します。

下記、リベラルアーツ大学(通称:リベ大)さんのブログを参考に開設しました。

開設手順

  1. ConoHa WING公式ホームページから[今すぐ申し込み]をクリック。
  2. [初めてご利用の方]にメールアドレスとパスワードを入力し次へをクリック。
  3. 料金タイプはWINGパック、契約期間は12か月、プランはベーシックを選択。
  4. 初期ドメイン(別に設定するので適当な英数字でOK)を入力し下へスクロール。
  5. WordPressかんたんセットアップは利用するを選択し、各項目を入力。

     作成サイト名:ブログのタイトル。WordPress管理画面(ブログ編集画面)で変更可能。

     作成サイト用新規ドメイン:ブログのURL。変更不可。入力後検索⇒左下に[成功しました]でOK。

     WordPressユーザー名:WordPress管理画面ログイン時に使用。非公開。

     WordPressパスワード:WordPress管理画面ログイン時に使用。

     WordPressテーマ:ブログのデザイン。私はSANGOを選択。リベ大さんはSANGOかJINを推奨。
  6. 料金の内容を確認して次へをクリック。
  7. 個人情報を入力し、SMS認証(電話番号を入力して、SMSで受け取った認証コードを入力)。
  8. お支払方法はクレジットカードを選択し入力、内容を確認して[お申し込み]で完了。
    ※デビットカードも利用できました。

私は、自分でブログサービスについて調べたり、比較したりすることはしませんでした。

自分で調べるとそれだけでハードルが上がりそうなので、リベ大さんの言う通りに開設しました。

費用について

リベ大さんは以下の理由から無料ブログサービスをおすすめしていませんでした。

・広告に制限がある

・突然サービスが終了することがある

リベラルアーツ大学 【ブログの始め方】簡単3ステップでブロガーデビュー【初心者向け】

継続できるかも、収益化できるかもわかりませんが、とりあえずやってみよう!の精神で開設しました。

総支払額は20,567円でした。費用の詳細は以下の通りです。

ConoHa WINGの割引について

私の場合、8月1日に申し込んだので、Early Summer キャンペーン(6%OFF)の対象になりました。

私はリベ大さん経由で登録したので、500円クーポンが適用されました。

登録後に発覚したのですが、アフィリエイトプログラムを活用して成果報酬を得る「セルフバック(本人申込)」という方法で登録する方がお得なようです。

私と同じプラン(WINGパック×ベーシックプラン)の成果報酬は、7,000円(10月12日㈫まで)となっています。

初回申込30日以上の継続利用など条件付きですが、アフィリエイトにご興味のある方、少しでもお得に始めたい方は、こちらの方法も良さそうですね。

アフィリエイトプログラムを活用してConoHa Wingに登録する<セルフバック>

①ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)に登録する。


 ConoHa Wingのアフィリエイトプログラムを活用できるASPは以下の2つ。

いずれも会員登録は無料。ブログ開設前に登録できます。私は両方登録してみました。

ConoHa WING を検索し、セルフバックを申し込む。

  •  A8.net
     セルフバックから「ConoHa WING」 を検索しセルフバックを行うをクリック。
  •  もしもアフィリエイト
     「ConoHa WING」 を検索し本人申込をクリック。

ConoHa WING でWINGパックのベーシックプランを契約する。


 上記「開設手順」の手順を参考に手続きしてみてください。

プラグイン導入【SANGO編】

ブログ開設後、リベ大さんのYoutubeを参考にプラグイン(機能を拡張させるプログラム)を導入しました。

導入したプラグインは以下の通りです。

☝こちらの動画では、WordPressテーマ【Cocoon】を使用しているので、【SANGO】と異なる画面が表示されています。

そのため、『必須プラグイン②<XML Sitemaps>』のセクションで紹介されるGoogle Search Consoleに登録する作業(動画9分頃)については、動画と異なる作業をする必要があります。

WordPressテーマ【SANGO】を選択された方は、下記ブログ記事の『4.Google Search Consoleへサイトマップを登録』に従って作業すればクリアできます。

また、「新しいサイトマップの追加」において「取得できませんでした」と表示される問題については、サルワカさんの記事でも触れている通り、時間が解決してくれるので悩む必要はないようです。

私自身、「新しいサイトマップの追加」をした当日に「取得できませんでした」と表示され悩みましたが、2日後に再度確認すると「成功しました」に変わっていました。

エディターについて

下記ブログ記事には、『初記事作成の前に:WordPressのエディターについて』というセクションがあります。

記事を書く時の編集画面についての説明と、Classic Editorというプラグインを利用する方法が紹介されています。

私もClassic Editorをインストールして記事を書き始めました。

操作方法は、マイクロソフト社のWordに似ていて使いやすい。

しかし、センスに自身のない私は、見出しなどのデザインを決めきれず進めない…

そこで、サルワカさんのブログで紹介されていたSANGO Gutenbergを利用してみることにしました。

SANGO Gutenbergでは、見出しなどを挿入すると、SANGO標準のスタイルと同じ装飾で表示されるので、デザイン選択の手間を省くことができました。

また、文章や見出しなどがそれぞれ「ブロック」として扱われる為、記事内での順序の変更などが楽にできました。

まだまだ手探りですが、しばらくはこのエディターで頑張ってみようと思います。

インストール方法は、下記のサルワカさんの記事を参考にしてみてください。

初投稿を終えて

正直、ブログ開設から初投稿までこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。

早朝30分、息子の昼寝時間1時間、という限られた時間の中でのチャレンジ。

わからないことが多すぎると、調べながらの作業だから時間もかかります。

慣れないことをやり遂げるには、気力と体力が必要です。

そんな時、ふと思い出すのは、今までの苦難を乗り越えた経験です。

何事も最初は難しい。わからないことがストレスで嫌になる。

それでもスキルが体に染みつけば、自然とこなせるようになる。

いつかブログもそうなるのかな。とりあえずコツコツやってみます。

貴重なお時間を頂きまして、誠にありがとうございました。

またどうぞ、おいでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA